初夏に咲くカンパニュラの花

カンパニュラ(bellflower)の特徴と花言葉

カンパニュラの特徴

カンパニュラ(bellflower)は、上部で枝分かれした花径の先に、釣鐘型のかわいらしい花をつけます。

 
カンパニュラの仲間は非常に多く、花色や花形も品種によって異なり
草丈10cm程度から100cmになるものまで250種もの品種があるといわれています。

 
花の形が桔梗に似るポルテンシュラギナアナ種は、
オトメギキョウ、またはベルフラワーとも呼ばれて人気があります。

 
ふうりんそうの名で親しまれているもっとも有名なのが
カンパニュラ・メディウムで、カンパニュラの代表的な品種です。

 
メディム種は、がくが変化して二重咲きになるカップ・アンド・ソーサーやホーズ・イン・ホーズなどの変種があり、
濃い紫や藤色、青、淡いピンク、白など花色も豊富でとても華やかです。

2年草で草丈40~100cm、ふっくらした鐘型のエレガントな花を咲かせます。

 
他にもわい性種、穂状に鼻をつけるラティフォリア種など多くの種類がありますが、
寒さには比較的強く、乾燥気味の地質を好みます。

科名 キキョウ科
種類 多年草、1,2年草
別名 フウリンソウ
原産地 北半球温帯
高さ 10~150cm
花期 5~6月
増やし方 種まき・苗

 

カンパニュラの育て方

カンパニュラは寒さに強いのですが、基本的に高温に弱いものが多いので
夏には半日蔭になる風通しのよい場所を選ぶようにします。

土の表面が乾いたら水やりをするくらいで、乾燥気味にして育てます。

 
カンパニュラの品種の多くは花後に越冬して
春に再び花を咲かせる多年草ですが、1・2年草の品種もあります。

 
多年草の鉢植えでは毎年、早春か秋に植え替えをして、
根を傷めないように注意して一回り大きな鉢に植え替えをします。

 
草丈が高くなる品種では、早めに支柱を立てて倒伏を防ぐようにしましょう。

【楽天市場】カンパニュラの苗の通販

 

カンパニュラの花言葉

カンパニュラの花言葉はギリシャ神話に由来します。

 
果樹園にある黄金のりんごを守ることが仕事だったカンパニュールという名の美しい精霊は、
ある日、1人の兵士が黄金のりんごを盗もうと果樹園に侵入したため、鈴を鳴らして助けを求めますが、兵士に命を奪われてしまいます。

 
そんな状況に花の女神フローラは、
彼女の死を悼み哀れんで、鐘の形をした花に変えたとされています。

 
女神フローラはカンパニュールに対し、深い感謝と彼女に対する愛を示したものなのでしょう。
ギリシャ神話に由来する素敵な花言葉も持っているため、プレゼントとしても人気があります。

初夏に咲くカンパニュラの花
写真:涼風さん(写真AC)

花言葉:「誠実な愛」「感謝」「共感」「真剣な恋」「思いを告げる」「節操」

誕生花:3月4日 3月7日 4月23日 5月12日 5月15日 5月26日 6月3日 6月11日 6月15日 7月8日 7月10日 7月11日 7月27日 10月4日 11月21日

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です