ジンチョウゲ(沈丁花 daphne)の特徴と育て方や花言葉 誕生花

沈丁花

ジンチョウゲの特徴 沈丁花は、三大香木(春のジンチョウゲ、夏のクチナシ、秋の金木犀)と称され、誰もが知っている甘く、香り高い花を咲かせる春の代表的な花木です。 艶のある厚い葉が交互に生え、枝先に可愛らしい小さな花が塊にな […]

続きを読む

ワビスケ(侘助 Camellia wabisuke)の花の特徴と育て方や花言葉

利休が愛した侘助

ワビスケ(侘助)の特徴 ワビスケ(侘助)は、ツバキより小ぶりの一重咲きの花で、半ばまでしか開かない「筒咲き」が特徴の花木。 おしべが退化して花粉がなく、結実しないというきわだった特徴もあり、日本の自生種とは趣を異にすると […]

続きを読む

ストック(Stock)の特徴と育て方や花言葉 誕生花

白いストックの花

ストックの特徴 ストックは優しい芳香のある春の花で、 開花してる期間が長く香りも同じように続きます。 南ヨーロッパが原産で日本には江戸時代に伝わりました。 自生地では多年草ですが、日本では夏の暑さに弱い為、一年草として扱 […]

続きを読む

ヒオウギ(檜扇 Blackberry lily)の特徴と育て方や花言葉

ヒオウギの花

ヒオウギの特徴 ヒオウギはアヤメ科の植物で、日本でも山野部の草地や海岸に見られ、京都では祇園祭に飾られる厄除けの一日花として愛されています。 厚みのある剣状の葉が何枚も扇を広げたように生え、その葉の間から長く伸びた分枝し […]

続きを読む

ボケ(木瓜 Chaenomeles speciosa)の特徴と育て方や花言葉

木瓜の花

ボケの特徴 ボケは春を彩る花木として親しまれていて、 花は葉に先たちごつごつした短枝の先に、朱色や白、ピンクなどの5弁花を数個まとまって咲かせます。 原産は中国ですが、日本での改良も盛んに行われ、多くの品種があります。 […]

続きを読む

サルスベリ(百日紅 Crape myrtle)の特徴と育て方や花言葉 誕生花

百日紅

サルスベリの特徴 サルスベリは落葉性の亜高木で高さ2~5m。 漢字での名称「百日紅」の名前のごとく、初夏から秋までの長い間鮮やかな紅色やピンク、白などの花を咲かせてくれる花木です。 白くすべすべの幹の枝先に群がり咲く花は […]

続きを読む

キキョウ(桔梗 Balloon flower)の特徴と育て方や花言葉 誕生花

桔梗の花

キキョウの特徴 キキョウは高さ40~80cmほどの多年草の花で、 まっすぐに伸びた茎の先に上品な青紫の鐘形の花を咲かせます。 本来は草地に生える山野草ですが、野生は年々少なくなっているようで、 現在は絶滅危惧種に指定され […]

続きを読む

オミナエシ(女郎花 patorinia)の特徴と育て方や花言葉

女郎花 オミナエシの花

オミナエシの特徴 オミナエシは秋の七草のひとつとして、 万葉集や源氏物語にも登場し日本人に鑑賞されてきました。 かっては全国の草地や林縁に普通にみられた植物でしたが、 近年は自生しているものとして見る事の少なくなった植物 […]

続きを読む

サルビア(Salvia)の特徴と育て方や花言葉 誕生花

真っ赤なサルビアの花

サルビアの特徴 サルビアといえば、燃え立つような濃い鮮やかな赤色の花が特徴。 花は茎の先端に穂になり、筒状の萼から、長い花筒をもつ、唇花が出ます。 サルビアは世界に900種以上が分布すると言われ園芸種を含めると膨大な種類 […]

続きを読む

ネムノキ(合歓木 Silk tree)の特徴と育て方や花言葉 誕生花

ネムノキ

ネムノキの特徴 ネムノキは、本州、四国、九州、朝鮮半島、中国、中近東にかけて分布する落葉高木。 枝は横に張り、夏には羽状の涼し気な葉を広げて心地よい緑陰をつくります。 6~7月頃に枝先に頭状花序を出し、刷毛のような淡紅色 […]

続きを読む