オキザリス(Wood sorrel)の特徴と花言葉

オキザリスの特徴 オキザリスの花は太陽が照ってるときだけしか開かず、 曇りや雨の日は閉じています。 また夜になると葉も閉じてしまいます。   花径は3センチから5センチと大きく、 花色もピンクや黄色、白など多彩 […]

続きを読む

シクラメン(Cyclamen)の特徴と花言葉

シクラメンの特徴 シクラメンはハート形の葉の中からたくさんの花径を立ち上げ、 花びらが反りかえった花を開きます。 冬を代表する花として人気があり、 秋の初めごろから年末にかけて鉢花として販売されています。   […]

続きを読む

スイセン(Narcissus 水仙)の特徴と花言葉

黄色いスイセンのジョンキル

スイセンの特徴 スイセンは、花弁の内側にラッパ状や王冠状の副花冠をもち 寒い北風の中、清楚な花姿と甘い香りで咲き誇り早春の到来を次げてくれる花です。   ヨーロッパから北アフリカの地中海沿岸地域に分布してる球根 […]

続きを読む

オオベンケイソウ(Ice plant)の特徴と花言葉

星型の小さな花が集まって咲くオオベンケイソウ

オオベンケイソウの特徴 多肉質の葉を付けて直立する茎の先に、 星形に開く赤紫~ピンクの小さな花を密集して咲かせる多肉植物です。   ベンケイソウの花期は春~夏ですが、オオベンケイソウは秋。 ベンケイソウによく似 […]

続きを読む

リコリス(Lycoris 彼岸花 曼珠沙華)の特徴と花言葉

赤白の彼岸花と黒蝶

リコリスの特徴 リコリスは彼岸の頃に咲く真っ赤なヒガンバナの仲間の総称で、 日本ではあぜ道などに群生して咲くヒガンバナや曼珠沙華が有名です。   花の色は白色、黄色、赤色、オレンジ色などで、 花被片(萼と花弁) […]

続きを読む

リンドウ(Gentian)の特徴と花言葉

リンドウの花

リンドウの特徴 リンドウは本州から四国・九州の湿った野山に自生している 草丈は20~100cmほどの秋の代表的な多年草の草花です。   ササの葉に似た細い葉を対生につけ、花は釣鐘状で茎の先端や葉の付け根に多数つ […]

続きを読む

コスモス(Cosmos)の特徴と花言葉

コスモスの特徴 コスモスは草丈1~2mの一年草。 日本の秋の原風景に似合う、楚々とした涼やかな花です。   花色は赤、ピンク、白、オレンジ、黄、黒など豊富で 花形も一重のほか、八重咲きや花弁が筒状になったシーシ […]

続きを読む

アンスリウム(Anthurium)の特徴と花言葉

鮮やかなアンスリウムの花

アンスリウムの特徴 アンスリウムは、つややかなエネメル質の赤いハートが個性的な一年草。 このハートはサトイモ科に特有の仏炎苞で、 ハート型の中心から突き出ている円錐状の尾っぽのように見えるのが花です。   エナ […]

続きを読む

キンセンカ(calendula)の特徴と花言葉

太陽の下に咲き乱れるキンセンカ

キンセンカの特徴 キンセンカは草丈20~50cmほどの一年草の花。 葉はやや肉厚のへら型で、花色は明るい黄色や黄金色の 鮮やかなオレンジ色の陽気な雰囲気が持ち前です。   別名のカレンデュラより、 盃と見たてた […]

続きを読む

シャクナゲ(石楠花)の特徴と花言葉

美しいシャクナゲの花

シャクナゲの特徴 シャクナゲは常緑の低木で、中国やヒマラヤ、日本などの高山に生える野生種と 園芸種(西洋シャクナゲ)があります。   放射線状に広がった葉の上に、ツツジを大ぶりにしたような 鐘型で長さが5~10 […]

続きを読む