シバザクラ(芝桜 moss phlox)の特徴と育て方や花言葉

白とピンクのシバザクラ

シバザクラの特徴 芝桜は茎が地面を這って伸びる宿根草で、葉は1~2cmの針状、花は花径2cmほどと小さく、花色はピンクや白、赤や青、紫など多彩。 葉をすべて覆いつくすほどの数が一度に花開くため、満開時は地面に花のカーペッ […]

続きを読む

藤の花(Wisteria flowers)の特徴と育て方 花言葉

見事な紫藤

藤の特徴 フジは日本固有の植物で、本州・四国・九州に分布する、つる性の花木。 葉は奇数羽状の複葉で、4~6月に枝先に長い総状花序を出し、 青紫や白色の蝶形の花を房状に下垂させている姿はとても優雅で壮観です。   […]

続きを読む

春を告げる花レンゲソウ(蓮華 renge)の特徴と育て方や花言葉

ミツバチとレンゲソウ

レンゲソウの特徴 レンゲソウは日本の春の田園風景に必ず見られる花で、レンゲ(蓮華)やゲンゲ(紫雲英)とも呼ばれています。 野原や畑、水田のあぜ道などに紅色の彩りを添え 春の風物詩として、子供の頃に花飾りを編んで遊んだ経験 […]

続きを読む

フクシア(fuchsia)の特徴と育て方や花言葉

フクシアの花言葉

フクシアの特徴 フクシアは常緑性の低木で、下向きに咲く上品な花姿が特徴です。葉の付け根のあたりから花柄が伸びて、はなやかな花をたくさんぶら下げるさまは、なんともユニークで、その花姿は「貴婦人のイヤリング」とも形容されてい […]

続きを読む

恋占いの花!マーガレット(marguret)の特徴と花言葉

マーガレットの特徴と花言葉

マーガレットの特徴 マーガレットは清楚な花と春菊のように切れ込んだ葉の取り合わせがとても美しく、世界中で親しまれている花です。日本には明治末期に渡来しました。 一重の白花のほかに、ピンクや黄色、丁子咲きや八重咲き、ポンポ […]

続きを読む

マリーゴールド(marigold)の特徴と育て方 花言葉と由来

太陽の花、マリーゴールド

マリーゴールドの特徴 マリーゴールドは目にも鮮やかな黄金色の花が次々と咲きます。花の色や形がよく似ている、キンセンカ(ポットマリーゴールド)を指すことがあります。   高性種大輪の花が咲くアフリカン系、わい性種 […]

続きを読む

ヒアシンス(hyacinth)は悲しみの花!特徴と花言葉 誕生花の由来

紫のヒヤシンス

ヒヤシンスの特徴 ヒヤシンスは太い花茎を小さな花が埋め尽くすように咲くゴージャスな花。花からは甘い香りが漂い、一重咲きと八重咲気があります。日本では、10品種ほどが栽培され野生種の花は青紫色ですが、園芸品種は花色も赤、ピ […]

続きを読む

アザレア(azalea)の特徴と育て方!花言葉 誕生花

ピンクのアザレアの花

アザレアの特徴 アザレアは東アジアのつつじをもとに1800年代にヨーロッパに伝わり、鉢植え用に改良されました。当初はベルギーで育成が盛んだったことから、ベルジアン・アザレアと呼ばれていたものが略され、アザレアになったそう […]

続きを読む

ひなげし(ポピー Poppy)の特徴。育て方 花言葉 誕生花

オレンジのひなげし(ポピー)

ひなげしの特徴 ひなげしは耐寒性の一年草で、全体に粗毛が生えていて、茎は直立し長い花茎の先に、薄紙をしわくちゃしたような花弁の花をつけます。毛の生えた蕾は、初めは下を向いており、咲くときに上を向き、蕾の先端が2つに割れて […]

続きを読む

アマリリス(Amaryllis)の特徴と花言葉

真っ赤なアマリリス

アマリリスの特徴 アマリリスは、春植え球根の代表のひとつで 太い花茎の先にユリに似た6弁の大きな花を数個つけます。 花色は赤やピンク、黄色などのほか、花びらに線状の模様が入るものや、葉にも斑が入るものなどがあり、種類は様 […]

続きを読む