カキツバタ(rabbit ear iris)の特徴と花言葉

高貴な紫色のカキツバタ

カキツバタの特徴 カキツバタは花弁に白い筋が入るのが特徴で、アヤメに似てますが本種は湿地性で 池や沼地などの浅い水中で育ちます。   50ほどの品種の中には、花菖蒲のように 外花被が3枚の三英花(さんえいか)と […]

続きを読む

ミヤコワスレ(Gymnaster 都忘れ)の特徴と花言葉

濃い青色の都ワスレの花

ミヤコワスレの特徴 ミヤコワスレは花径3~4cmの多年草。 草丈30cm前後の楚々とした日本的な花です。   花色は紫紅色、濃紫色、淡青色、淡紅色、白など かなり豊富な色がそろってます。   ミヤコワ […]

続きを読む

アガパンサス(Agapanthus)の特徴と花言葉

涼し気なアガパンサス

アガパンサスの特徴 アガパンサスはすっくと立つ花径の先にラッパのような小花を球状に集めて咲き やや寂し気な淡い色の青紫の花色が涼やかな印象を与える初夏の花です。   英名が「African lily(アフリカの […]

続きを読む

ラークスパー(Lark’s spur)の特徴と花言葉

紫のラークスパー

ラークスパーの特徴 ラークスパーは南ヨーロッパ、地中海地域原産のキンポウゲ科の一年草で、 スラっと伸びた茎先に美しい花色の小花を穂状につけ、葉が繊細なのでおしゃれな雰囲気がある花です。   日本へは明治初年に渡 […]

続きを読む

カンパニュラ(bellflower)の特徴と花言葉

初夏に咲くカンパニュラの花

カンパニュラの特徴 カンパニュラ(bellflower)は、上部で枝分かれした花径の先に、釣鐘型のかわいらしい花をつけます。   カンパニュラの仲間は非常に多く、花色や花形も品種によって異なり 草丈10cm程度 […]

続きを読む